レーザー サプリメント スキンケア 食事改善

まずはスキンケアから考えていく

ニキビの治療やシミの治療をするには、まずスキンケアから考えていくことが基本です。
ニキビだけに注目するのではなく、肌全体を美しくすることを考えたいと思います。

スキンケア

ニキビは部分的な症状ですが、ひいては肌全体の問題からくるものだからです。
ですから、肌全体・体全体についても考えてみてはどうでしょうか。

ニキビはべたつく脂っぽい肌にできるものと思われがちですが、
乾燥していてもニキビはできてしまうのです。

肌が乾燥すると、肌は潤いを逃さないようにしようとします。
それによって皮脂が分泌されるのです。

乾燥がひどくなると、皮脂がますます分泌されます。
それによってニキビができてしまうのです。

つまり、ニキビ治療中は肌の脂っぽさを抑え、肌の乾燥も防ぎ、
肌の新陳代謝が乱れないようにするスキンケアが必須なのです。

メイクもできるだけ薄くし、あまり厚塗りしないようにするのがポイントです。

皮膚の呼吸を妨げないようにすることで新陳代謝を促します。
さらに、季節によって肌が乾燥したり、脂っぽくなることもあります。

お化粧

夏場は汗をなるべく早めに優しくふき取り、冬は乾燥を防ぐことが大事なのです。
また、古い角質が毛穴につまることでニキビを引き起こすので、定期的な
角質ケアも必要です。